「タワーロイヤル」3000トロフィー10ティアに挑戦!【ポイ活/2日で達成】

こんにちは。

ゲームアプリでポイ活を楽しんでいるぽこ(@poko_poii)です。

今回はポイ活ゲーム案件で挑戦した「タワーロイヤル – タワーディフェンスTD」というゲームの紹介をします。

ランダム系のPVPタワーディフェンスゲーム。初回課金でレジェンドユニットが手に入るのでタワーディフェンスが好きならわりとすぐに達成できます。

★2024年2月5日~2024年2月25日 COINCOMEとのコラボキャンペーン中!

ポイ活ゲームアプリ案件に取り組むなら欠かせないポイントサイト、COINCOME。

今回COINCOMEとコラボキャンペーンを開催させていただけることになりました!

友達紹介制度を利用してCOINCOMEに登録すると、通常50円相当のCIMポイントがもらえますが、

キャンペーン期間中に私、ぽこの友達紹介を利用して登録すると、150円相当のCIMポイントがもらえます!

さらに特定案件の利用で+100円相当のCIMポイントがもらえて、最大250円獲得のチャンスです。

この機会にぜひ登録してみてください♪

登録は↓のバナーから。もしくは招待コードを利用してくださいね。

\COINCOMEの登録はこちらから!/

紹介コード:PJwzMYrH

「タワーロイヤル」ってどんなゲーム?

・達成条件:3000トロフィー10ティア達成&初回課金
・もらえるポイント:約480円(課金分除いて約320円)

・成果受け取り期限:30日間
・iOS,Android両方対象
・達成までにかかった日数:2日
・広告の視聴:強制広告…なし / 任意広告…あり(見なくてもOK)
・おすすめ度:★★★☆☆

ジャンルはPVP形式のタワーディフェンスゲーム。

オールスターランダムディフェンス」「ディフェンス・ウォー:ディスティニーチャイルド」などポイ活ゲーム案件でもちょこちょこ見かけるジャンルです。

同じレベルの同じユニット同士をマージして1つ上のレベルのランダムなユニットを作り、自軍を強化しつつ敵を撃退していくのが主なゲームの流れで、

配置されるユニットやマージでできあがるユニットのランダム性からドキドキのゲーム展開を味わうことができます(?)

今回は10ティア達成が条件ということで、「対戦モード」を勝ち抜いてトロフィーを3000貯めるのが目標になります。

最初はティア1から始まって、対戦に勝利するとトロフィーを獲得、トロフィー数に応じてティアが上がっていく…という流れです。

条件に「初回課金」が含まれているので、最低額の160円は課金する必要があります。

(筆者はiOSでプレイしたのでAndroidの最低金額は分かりませんがもしかしたらAndroidの方が安いかもしれない)

160円のパッケージで最高レアリティのレジェンドカードがもらえるものがあり、初日に買っておけば低ティアはレジェンドで無双できるので、

ほかのランダムタワーディフェンスゲームに比べてそこそこ難易度低めに感じました。

とはいえティア8~9あたりは対戦相手も強くなってくるので、

このジャンルのゲームをやったことがない方はティア3くらいまで無課金で遊んでから課金を判断してもいいかもしれません。

今回わたしは日数にして2日、時間にすると4時間弱でティア10達成できました。

ティア9で即リタイアする人に連続で当たってティア9の半分くらいはほぼ対戦していないので運がよかった面もあるかもしれません。

ログインボーナスで豪華なユニットがもらえるので毎日少しずつやって日数をかけた方が楽に達成できると思います。

掲載ポイントサイト

※2023年3月8日時点の情報です
※いずれのサイトもSmaADコンテンツから確認可能

ワラウ:486円

モッピー:480円

ちょびリッチ:480円

現時点ではわずかにですがワラウが最高額で掲載されています。

実際は上記金額から課金分を引くので320円くらいになります。

攻略メモ

課金は「ティア2パッケージ」がおすすめ

確認した限りだと課金の最低金額は160円です。

ゲーム内通貨のダイヤを普通に買おうとすると320円かかるので、時間限定で出現するパッケージを購入するのがいいかと思います。

おすすめはティア2に上がったときに出現する「ティア2パッケージ」です。

開始時から買える「初心者用パック」も160円なんですが、ティア2パッケージはレジェンドレアリティが確定なのでこっちの方が内容が良いと感じました。

なので、ティア1は無課金でプレイしてティア2に上がったらティア2パッケージを購入するのがおすすめです。

初心者用パックもティア2パッケージも出現から7日くらいで販売終了してしまうので課金のタイミングだけは気を付けましょう!

ティア10達成時の編成

手に入るユニットはランダム(特にレジェンドは)なので参考になるかは微妙なところですが、

わたしがティア10達成したときの編成を紹介します。

レジェンド
・太陽風のタワー(ダメージ)…一定時間ごとに変身し、2段階変身後はすべての攻撃がクリティカルになる

エピック
・台風のタワー(ダメージ)…一定時間ごとに変身し、変身すると攻撃速度が増加する
・ラッキータワー(コントローラ)…一定時間過ぎるとランダムなレベルのランダムなタワーに変身する
・フュージョンのタワー(コントローラ)…同じレベルのどのタワーともマージできる

レア
・魂のタワー(コントローラ)…タワーがマージされたり消滅したりするとボーナスSPが得られる

上記の5体で戦ってました。

レジェンドレアの太陽風のタワーがダメージ系のユニットだったので、全体的にそれをサポートするような編成にしています。

台風のタワーはサブアタッカーとして、エピックレアのダメージユニットの中で一番レベルが高いやつを選びました。笑

コントローラ系が3体と多く事故りそうな感じですがわりとなんとかなりました。

ラッキータワーは運ゲー要素強めですがいきなり高レベルユニットが生まれる可能性もあるので対戦相手もほとんどが採用していました。

何かしら編成のヒントになれば幸いです。

基本の立ち回り

ランダム系のタワーディフェンスをやったことがない方向けに基本の立ち回りを軽く紹介します。

あくまで自己流なので参考程度で…

(1)全体的にタワーを召喚

高レベル1体よりも、レベル1たくさんの方が敵を倒せます。

なので、とりあえずタワーを全面に並べましょう。

Wave1は敵が弱いのである程度配置に偏りがあっても倒せます。(全部ラッキータワーとかだったら別だけど)

(2)バランスを見ながらマージしてタワーのレベルを上げていく

わたしの編成の場合はSPの確保のために魂のタワーのマージを優先します。(フュージョン×魂か、魂×魂)

ダメージ系はレベル1でも十分戦力になりますし、事故防止のためマージは後回しでOKです。

画像は一通り魂のタワーをマージした後なんですが、ラッキータワーがいくつかできたのでラッキータワーの変身が終わるまで待つことにしました。

(3)Wave1ボス討伐後あたりからタワーのレベルを上げていく

だいたい盤面が整ったらタワーのレベルを上げます。基本的に太陽風のタワー(ダメージ系タワー)のレベルを優先して上げていました。

また、ラッキータワーもレベルを上げると変身までの時間が短くなるので余裕があれば1レベくらいは上げておいた方がスムーズだと思います。

なお画像の試合はラッキータワーの引きが弱すぎ(高レベルの魂のタワー)だったのであっさり負けました…笑

勝つためにやること

(1)ログボをもらう

新規ログインボーナスでは強力なタワーやダイヤがもらえます。

8日目にはレジェンドタワーがもらえるので大きく戦力を底上げできるはず。

(2)クリティカルダメージを上げる

クリティカルダメージを上げるとタワーが敵に与えるダメージが増えます。

クリティカルダメージはタワーのクラスを上げることで増加させることができるので、編成しないタワーもクラスアップをしておくと良いです。

(わたしは挑戦当時クリティカルの存在を知らなくて編成ユニット以外のクラスを全然上げてませんでした…)

(3)ショップでタワーを購入

クリティカルダメージ上げに関連して、ショップ画面でタワーの購入をすることができます。

無料でもらえる商品もあるほか、安いものでもいいのでコツコツ買い集めてタワーのクラス上げをしていきましょう。

(4)ロイヤルモードをやる

ロイヤルモードはいわゆる協力型のコンテンツで、今回のティア上げには直接関係ありません。

ただ、クリア報酬で大量のダイヤや宝箱用のチケットなどがもらえるので育成には大きく貢献します。

1回の挑戦が結構長めなので時間に余裕があるときなどにやっておくと良いと思います。

わたしは3階のレベル2までやりました。

トロフィーの獲得について

◎連勝すると連勝数に応じてボーナスが加算される

◎広告を見ることで獲得トロフィーを2倍にできる
→1回見ると一定時間のクールタイムが挟まる?

上記を活用するとより早く達成できるかもしれません。(連勝は意識してするもんでもないと思いますが…笑)

おわりに

今回は「タワーロイヤル」の紹介でした。

オールスターランダムディフェンスのときは10日くらいかかったのでそのくらいかかるかなーと思ったんですが、

初回課金でしょっぱなからレジェンドを使えた影響か結構サクサク進めることができました。

もらえるポイントは控えめですが、ランダムディフェンス系のゲームが好きな方は挑戦してみてください!

それではここまで読んでいただきありがとうございました。