【ポイ活】「木こりの帝国」5番目の森ロック解除に挑戦!【12日で達成】

こんにちは。

ポイ活ゲームアプリ案件を楽しんでいるぽこ(@poko_poii)です。

今回は「木こりの帝国」(Idle Lumber Empire)というポイ活ゲームアプリ案件にて条件達成できたのでクリアまでの記録を書いていきたいと思います。

13日の期限設定がシビアで、かなり張り付いてプレイしないと期限に間に合わない鬼畜仕様となっており、ポイ活ゲームに慣れている方向けの案件です。

・ポイ活ゲームアプリ案件で挑戦してみたいけど難しいのかな?
・何日くらいでクリアできるんだろう?
・ゲームをプレイした感想が見たい

そんな方はぜひ記事をご覧ください!

※ちょっと文句が多めです。ネガティブな意見を見たくない方はご覧にならないほうがいいかもしれません。

「木こりの帝国」ってどんなゲーム?

木材帝国を築き上げ、製材界の大物を目指そう!

新感覚の放置系シミュレーションゲーム Lumber Inc. へようこそ。このゲームでは、小さな製材所の経営を始め、工場の管理や拡大に励み、木材帝国の建設という大きな夢を追いかけます。

Google Play Storeより引用

製材所を経営して将来は「木材帝国」の建築を目指す…というストーリーの放置系シミュレーションゲームです。

はじめは小さな製材所から始まって、お金を貯めたり依頼をこなしたりして次の製材所をアンロックしていくという流れ。

ゲームのコンセプトとしては結構好きでしたが、今回のポイ活案件の目線で言うと結構な地獄でした。

「放置系」を謳っていながら、新しい製材所のアンロックに必要な素材は張り付いて依頼をこなしていかないと集まりません。

お金は最終的に放置していれば集まりますが、次々と新しい製材所をアンロックしないと期限に間に合わないため

挑戦中はかなりの時間アプリに張り付くことを求められます。

わたしはほかのゲーム案件の日課をこなしながらだとかブログを書きながらだとかで1日3~4時間程度は木こりの帝国を気にすることができ、なんとか期限に間に合わせることができましたが、

従来の放置系によくある、「隙間時間にコツコツ」というプレイスタイルでは期限に間に合わない恐れがあります。

ゲームを有利に進めるために広告の視聴もかなりの回数行わなければならず、プレイ中のストレスもなかなかのものでした。

実際わたしも(ギリギリではありますが)クリアしているので、達成不可能な案件ではありません。

広告視聴に抵抗がない、作業系のゲームが得意、という方は一度ダウンロードしてみてもいいかもしれません。

案件の概要

・13日以内に5番目の森のロック解除
・Androidのみ
・成果受け取り期限13日間

期限13日と短いため注意が必要です。

また、2022年6月8日時点ではAndroid限定案件でした。

掲載ポイントサイト

ポイントインカム(Skyflag):972円
タウンdeアプリ、Pontaちゃれんじ等:600円

各Skyflag広告に掲載されている案件です。

ポイントタウン(タウンdeアプリ)等で定期的に開催されているポイント1.5倍キャンペーン時のポイントより、ポイントインカムの方がもらえるポイントが高いので、

挑戦の際はポイントインカムがおすすめですね。

「Skyflagってなんぞや?」という方は以下の記事を参照してもらえると幸いです。↓

達成にかかる日数

わたしは12日目に森5のアンロックを完了しました。

期限が13日間なのでかなりギリギリでの達成ですね…。

1日にどれだけ張り付いてプレイできるかで達成までの日数は変わってきます。

わたしは1日3~4時間のプレイだったので時間にすると40~50時間を見ておくといいかもしれません。

案件のおすすめ度

作業の楽さ
★☆☆☆☆

ゲームのおもしろさ
★☆☆☆☆

コスパ
★★☆☆☆

おすすめ度
★☆☆☆☆

ゲーム内容の紹介でもかなりネガティブなことを書いてしまった通り(ごめんなさい)

おすすめ度はかなり低いです。

個人的に、期限がほかの案件と同じく30日になることと、

せっかく大きい製材所に移るんだから見た目とか施設とかにもう少し変化があれば少しはゲームを楽しめて、おすすめ度も上がるのになぁと思いました。

一応新しい製材所じゃないと使えない施設とかはあるんですが…どれも変わり映えしなくてどこまで進んでも同じ風景が続くのでゲーム的にも微妙だなと感じてしまいました。

一応インカムなら1000円近いポイントはもらえるので、ほかにやる案件がなくて根気のある方なら触れてみてもいいかもしれん。

攻略のコツ

「森5のアンロック」とは?

森は木こりが木を切るフィールドのようなもので、お金を払ってアンロックすることができます。

森2~4も順番にアンロックしていく必要があり、アンロックにかかる費用はかなりのものです。

森5のアンロックには10aeのお金が必要で、最初の製材所ではとても貯めることができないので、

新しい製材所をアンロックしていってまずは資金を得る効率を上げていくという流れになります。

急がば回れってやつですね。(違う?

森林アンロックに必要なお金
210m
3100aa
410ac
510ae

新しい製材所をアンロックしていこう

上記の通り森5をアンロックするお金を集めるために、まずはお金の生産効率を高めていきます。

新しい製材所をアンロックすると各施設の育成状況がリセットされる代わりに、もらえる収入に倍率がかかります。

また、製材所をアンロックしないと使えない施設も存在するので、まずはひたすら製材所をアンロックしていく作業を進めることになります。

最終的に「ロボット製材所」までアンロックすることになるでしょう。

次の「未来的製材所」の解放に必要なお金は森5のアンロック金額と同じです。

製材所のアンロックにはお金のほかに「工房」で集められるポイント(?)が必要です。

(正式名称が分からないので以下「工房ポイント」と書きます)

この工房ポイントの存在が放置系であるはずの本案件を張り付き案件にしている原因…。

詳しくは以下で紹介していきます。

製材所かかる倍率アンロックに必要なお金必要な工房ポイント
中規模製材所310m10
近代的製材所4200m20
先進的製材所560b30
コンピュータ化製材所625t50
最先端製材所616aa100
ハイテク製材所86ab150
超近代的製材所102ac200
ロボット製材所12100ac250

序盤の流れ(施設のレベルアップ)

工房の話の前にゲーム開始時や新しい製材所アンロック直後にやることを紹介します。

各施設ごとに生産量(収入)が決まっており、レベルアップすると収入が増えます。

基本的に新しい施設の方が収入が高いので新しい施設を中心に、あとはかかる費用が安い施設を適当にレベルアップしていました。

たまにVIPが訪れ、広告を見るとお金がもらえます。

おじさんをタップするでも、画面右上の「VIP」ボタンをタップするでもOKです。

わたしの場合は序盤のレベルアップ費用が必要な時に見ていました。

画面下の「お金2倍」ボタンをタップし、広告を見ると得られる収入が一定時間2倍になります。

3回見ると宝箱がもらえます。

1度もらうと数時間クールタイムを挟みますが、新しい製材所をアンロックするとリセットされるみたいです。

製材所アンロック直後はもう3回広告を見て宝箱をもらっておきましょう。

工房の注文を消化して工房ポイントを貯める

ある程度ゲームを進めていくと工房が開放されます。

工房では家を建てるための資材を納品し、報酬としてお金や工房ポイントがもらえます。

資材は新規注文の3択のなかに含まれるので、選んで受理しましょう。

(わたしは選択肢があることが最初分かってなくて途中まで一番目の注文しかやってなかった…w)

工房の注文は

・ログキャビン(★)
・コテージ(★★)
・ログハウス(★★★)

とだんだん増えていきます。

★の数が多い方が(得られる報酬に対して)かかる資源が少なく・完成にかかる時間が長くなります。

ログキャビンが建設時間27分に対しログハウスは10時間54分とかなり差があるので、

基本的にはかかる資材が多くてもログキャビンで回していくのが効率的だと思います。

ログキャビンでもらえる工房ポイントは10、一番時間がかかるログハウスでも45。

上記の通り、製材所のアンロックにかかるポイントは最終的には250も必要で、

何度も何度も資材集め→工房の注文消化を繰り返さなければいけないことが分かります。

特急注文を積極的に受けよう

工房の注文をこなしているとたまに「特急注文」というのに遭遇します。

制限時間がある代わりにもらえる報酬が2倍になるものです。

お得なので見かけたら積極的に受注するようにしましょう。

こまめにやっていれば間に合わないということはなさそうでしたが、

時間制限が危うい場合は広告視聴による時短も使って間に合わせるようにがんばりましょう。

フラッシュセールを活用

倉庫の容量が7割くらいを超えると「フラッシュセール」ができるようになります。

画面右上に「フラッシュセール」のタブが出現し、タップして広告を見ると行えます。

フラッシュセール中は注文の待ち時間が0になり、効率的に在庫を捌くことができます。

工房の注文に必要なペンキや釘で、片方だけ在庫に偏りがある…という場合も、

狙った注文がくるまで新規注文を拒否して待ち時間なしですぐに入れ替えることが可能になります。

フラッシュセール中はガッツリアプリに張り付いて注文をさばいていきましょう。

ダイヤモンドの使い道について

ミッション報酬などでダイヤモンドをもらうことができます。

ダイヤは研磨機3のマネージャー、マシューの解放・レベルアップのため350は残しておきましょう。

研磨機3は挑戦中最後の施設で、マシューは研磨機3のマネージャーです。

研磨機3を設置したらダイヤを使ってマシューを直接購入・レベルアップしていきます。

宝箱から出るのを願うのもアリですが、運次第なので買った方が早そうです。

わたしの場合最後放置で済ませたかったので保管庫マネージャーの「サミュエル」もレベル上げしました。

レベル5になるとロボット製材所でもサブスクがオンできるようになるので、起動放置でお金を貯められます。

それ以前はサブスクをオンにしていると勝手に在庫をお金に換えてしまい、フラッシュセールの阻害になるので、

工房の注文が一通り済んでお金を貯める段階になるまではサブスクはオフにしておきましょう。

販売マネージャーは宝箱から出ないのでダイヤで直接買うことになります。

もらえるビズポイントが増えるアンドリューやキャッシュが増えるミス・レイチェルは早めにアンロックしておいてもいいかもしれません。

最終的な収入

わたしの場合は画像の通り、

工場収入:5.2ad/分(広告視聴で2倍にして10.4ad)
丸太1本あたりの利益:262.ac

まで収入を増やして10aeまで貯めました。

少ない場合放置時間が増え、多い場合起動時間が減るだけですが、

どのくらいまでやればいいんだろうなーと悩む方もいるかもしれない(わたし)ので

ひとつの目安として参考になれば幸いです。

筆者ぽこのプレイ記録

1日目
森2
近代的製材所

条件は森だけどゲームとしては製材所のアンロックを進めるのが主な作業っぽい

2日目
森2
コンピュータ化製材所

工房が開放されてこの案件の神髄を知る。笑

3日目
森3
最先端製材所

6日目
森3
ハイテク製材所

4,5日目は土日だったのであまり触れず。
触らなければ進みません…。

7日目
森3
超近代化製材所

9日目
森4
ロボット製材所

とうとう最後の製材所へ。あとはお金だ…。

11日目
研磨機3を開放。
あとは放置かな

12日目
森5アンロック完了!

長くつらい闘いでした。

おわりに

今回は「木こりの帝国」の紹介でした。

新規案件が少ない時期でほかにやることもないしなとポチポチやっていましたが、正直とんでもなくしんどかったです。笑

軽い気持ちで挑むと失敗してしまう可能性もあるので、気になった方は

・期限が短いこと
・かなり張り付きが必要なこと
・広告をかなり見ること

を覚悟して挑戦してみてください。笑

それではここまで読んでいただきありがとうございました。