「魔剣伝説」レベル400達成【達成まで24日】【ポイ活】

こんにちは。

ゲームアプリでポイ活を楽しんでいるぽこ(@poko_poii)です。

今回は「魔剣伝説」というゲームにて条件達成できたのでクリアまでの記録を書いていきたいと思います。

2021年10月6日:プレイ8日目にプレイ中記事投稿。
2021年10月24日:達成したのでクリア後の情報に更新。

挑戦内容の詳細

達成条件:ステップアップ形式
ステップ1…プレイヤーレベル250到達
ステップ2…プレイヤーレベル300到達
ステップ3…プレイヤーレベル320到達
ステップ4…プレイヤーレベル350到達
ステップ5…プレイヤーレベル400到達

もらえるポイント:ステップ1~5合計で1891ポイント(1891円相当)
ステップ1…105ポイント
ステップ2…178ポイント
ステップ3…358ポイント
ステップ4…535ポイント
ステップ5…715ポイント

利用ポイントサイト:infoQ

アプリインストール日:2021年9月29日

条件達成日:2021年10月23日(達成まで24日)

各skyfall系列で出ている案件です。

挑戦当時どこもポイント1.5倍キャンペーンを行っていなかったのでドットマネーが交換対象になっているinfoQで挑戦しました。

iOSの場合達成期限が40日となっていますが、Androidは30日のようです。
毎日プレイすれば30日&無課金でも間に合いますが、結構ギリギリなのでログイン忘れなどには注意してみてください。

★2024年2月5日~2024年2月25日 COINCOMEとのコラボキャンペーン中!

ポイ活ゲームアプリ案件に取り組むなら欠かせないポイントサイト、COINCOME。

今回COINCOMEとコラボキャンペーンを開催させていただけることになりました!

友達紹介制度を利用してCOINCOMEに登録すると、通常50円相当のCIMポイントがもらえますが、

キャンペーン期間中に私、ぽこの友達紹介を利用して登録すると、150円相当のCIMポイントがもらえます!

さらに特定案件の利用で+100円相当のCIMポイントがもらえて、最大250円獲得のチャンスです。

この機会にぜひ登録してみてください♪

登録は↓のバナーから。もしくは招待コードを利用してくださいね。

\COINCOMEの登録はこちらから!/

紹介コード:PJwzMYrH

「魔剣伝説」ってどんなゲーム?

ジャンルは放置系RPGです。
同じようなゲームはたくさん出ていますが、縦向き放置RPGは魔剣伝説が初出のようです。

ちょっと調べたら2021年4月にHIKAKINさんがPR動画を出していたのでなかなかお金のかかっているゲームの印象を持ちました笑

わたしが以前ポイ活で挑戦したゲームだと、「あやかしっくレコード」「ラストラグナレク」が同様のゲームシステムとなっているのでそれらをプレイ済みであればすぐに仕様が分かると思います。

挑戦記事はこちら↓

ほかの放置系との違いとしては、

・時間限定イベントに挑戦しそびれても後から報酬を回収可能
・プレイヤーキル要素がある

といったところでしょうか。

詳しくは「攻略のコツ」項目で触れる予定ですが、
全体的に見てラストラグナレクやあやかしっくレコードよりプレイしやすい印象を持っています。

説明不足な部分が多く人を選ぶことから人によって合う合わないはあるかもしれません。

また、オンライン放置時間がそれなりに長いことから、
まあまあスマホを占有することに注意が必要ですが、放置でもレベルが上がるので楽にポイ活したい人にもおすすめの案件です。

はじめに:当ブログは120円課金済みです。

※クリア後追記
得られる恩恵がスタートダッシュがちょっと早い程度だったので無課金との差は達成日数が1~2日早いくらいでした。
特に課金の必要はなさそうです。

冒頭に成果受け取り期限30日で無課金でもたぶん間に合うとは書きましたが、当ブログは120円課金しています。

理由としては、「課金したほうがちょっと楽」だからです。笑

魔剣伝説はラストラグナレクのように少額課金者と無課金者で大きく差がつくようなコンテンツはないので、
無課金でもあんまり変わらないです。

120円課金すると「初チャージ報酬」として強い装備やアイテムがもらえます。

強い装備によって最初から強い敵に挑むことができるのでボスが多く倒せる→放置中の経験値が増える→早くレベルが上がる→早く案件が終わる

って寸法です。

お金をもらうためのポイ活でお金を払うってどうなのという考えもあると思いますが、今回に関しては時間をお金で買っている感じですね。

無課金でも少額課金でも基本的なゲームの流れは変わらないので、無課金の方にもこの後の記事が少しでも参考になればと思います。

クリアまでの記録

1日目
レベル179

3日目
レベル244

5日目
レベル267

10日目
レベル308
世界ボスに挑むのに、チャット欄でレベルを宣言するという謎ルールができていた。
チャットしたくないコミュ障なので日課の世界ボスを避けることにする
(PKを避けるためだと思いますが・・・そんなルールができるならPKなんてなくなればいいのに・・笑)

13日目
レベル327(頂7)
転職を終えたところレベル表記が「頂〇」になってしまい、見づらい。笑
321レベルで頂1なので、頂80になれば400レベル達成ですね。

20日目
レベル381(頂61)

24日目
レベル400達成!
日数は長かったけどやること楽だったのでよかった。

攻略のコツ

まずは「任務」に従って進めよう

(レベル上限に引っかかってて良い画像が取れませんでした・・・)

ゲームが始まるとこれといった説明もなしに戦場に駆り出されるので放置系ゲームをあまりやったことがない方は戸惑うかもしれません^▽^;

画面左の方に「任務」が表示されるのでまずはそれに従ってポチポチプレイしていきましょう。
敵を倒すとか、装備を強化するとか、そんな感じの内容です。

このゲームは基本的に赤丸の表示を消化してやることが無くなったら放置をするといった流れになります。

何がなんやらと思いながらポチポチタップしているだけで最初はレベルがガンガン上がります。
わたしはこの時間が一番好きです。笑

「夜明守護」「黄昏守護」を買っておこう

無料ダイヤショップで購入できる「夜明守護」「黄昏守護」は装備品で、

夜明守護→装備していると討伐経験値+50%
黄昏守護→装備しているとダメージ軽減+20%

のバフを受けることができます。

普段は経験値、ボス系など強敵と戦う際はダメージ軽減と使い分けるのがよさげです。

画面の左下のほうに適切な守護のアイコンが表示されるので特に装備画面から替える必要はなく、
その場でタップして切り替えることができます。

ちなみにわたしだけかもしれませんが毎日「期限が切れました」と通知がきます。笑
2日目にえって思って2つ目買っちゃったんですが・・・1つ目も普通に使えてるので何かのバグなんだろうか。。
(クリア後追記:何日かしたらいつの間にか通知が来なくなってました。なんだったんだろう・・・)

「日常」をこなそう

画面右に「日常」というアイコンがあります。

開くと毎日やるべきことが表示されているので、それに従ってミッションをこなしていきましょう。

ポイント(?)を150まで貯めると強い装備が手に入るのでわたしはそこまではやるようにしています。

特にレベル上げに関係ありそうなのは以下の通りです。

経験値秘境

名前の通り、経験値がたくさんもらえます。
1日2回挑戦できるので最低でも経験値秘境だけはやっておくといいでしょう。

挑戦には「秘境通行証」というアイテムが必要です。

おそらく野外で狩りをしたときに敵がドロップするアイテムで「合成」することができます。
「合成」に赤丸がついていたらだいたい秘境通行証が合成できる状態な気がする。

ちなみにアイテムがなくても無料ダイヤで挑戦できます。

経験値2倍(1.5倍)薬を手に入れていたりショップで買っていた場合は経験値秘境の消化タイミングで使っておくといいのかなと思います。

金貨や無料ダイヤで「鼓舞」をするとダメージ量が上がって敵を多く倒せるようになり、より多く経験値がもらえます。

金貨や無料ダイヤはそこまで高価値なものでもないので限界まで鼓舞しておきましょう。

「守護魔霊」「悪魔の宝物」

いまいち違いがわからん2つです。笑

消化にそんなに時間がかからない&経験値がもらえるのでとりあえず毎日やっておくといいと思います。

掃討アイテムがあれば掃討もできますし、なくても掃討券は無料ダイヤ10で買えるので買っちゃってもいでしょう。
わたしは後半は無料ダイヤで掃討券を買って掃討していました。

賞金任務

メイン任務と似たような感じで「〇〇を△体討伐」のように主に敵を倒す任務を1日20回挑戦することができます。

「日常」画面から飛ぶと勝手に始まって、放置で連続挑戦してくれるので家事のついでとかに消化できて楽です。

わたしは経験値秘境を消化する際に経験値薬を使うことが多いので、その流れで賞金任務もやるようにしています。

連盟週間任務

賞金任務と同じ感じで、「〇〇を△体討伐」的な任務です。

連盟用のアイテムが手に入り、経験値ももらえます。

週1でリセットされ、70個の任務があります。
めちゃくちゃ多い・・・。

ほかの任務と同じでほおっておけば勝手に連続挑戦してくれますが、面倒であれば無料ダイヤで一括クリアができます。
安いので時間をかけるのが面倒であれば無料ダイヤでクリアしちゃってもいいと思う。

女神護衛

女神を護衛するコンテンツです(?)

下の方の女神になるほどもらえる経験値は多いですが、専用のアイテムが必要になります。

専用アイテムである「護衛令碑」は日常の達成報酬でもらえる他、闘技場のショップでも買えます。
わたしは1日3個買ってます。

護衛する女神を選んだら「護衛中・・・」のポップアップが表示されますが、それ以外は特になく、ほかの操作をしていても大丈夫です。すばらしい。

・16:00~16:30
・21:30~22:00

の各30分間はもらえる経験値の量が2倍になるのでタイミングが合わせられればその時間にこなすのがいいですね。

闘技場

1日10回挑戦できるコンテンツで、ほかのプレイヤーと対戦(もちろんリアルタイムではない)するやつです。

自分の方が戦力値が高ければ勝つというシンプルなもの。戦闘も一瞬で終わります。
楽ちんなので毎日10回やっておきましょう。

無料ダイヤで1日5回まで挑戦数を増やせるので増やしてこなしておきましょう。

時間限定イベント

・経験値の宴(12:00~12:10)
・連盟宴会(20:20~20:40)

など、限られた時間で挑戦するとたくさんの経験値がもらえるコンテンツもあります。

時間が合えば参加しておくといいと思います・・・が、昼休みとかの関係で厳しいよーーーーという方のための救済もあります。(下記参照)

時間限定イベントは参加しそびれても金貨で報酬回収が可能

「日常」→「資源回収」タブ

から、前日に参加しそびれたコンテンツの報酬をもらうことができます。

100%回収できているのか見た目上は分からなかったのですが・・・
もし参加できなくてもこうやって救済してくれるのはありがたいですね。

わたしは参加したりしなかったりしていましたが、特に金貨で回収したときと参加したときとの差はなかったような気がします。
金貨は厳密にいえば武器強化などにも使えるので、時間があえば参加しといたらいいというスタンスで大丈夫だと思います。

ボス系は戦力増強になる

「世界ボス」「個人ボス」などのボス系は上記で紹介したコンテンツより経験値効率はよくありませんが、強い装備などがドロップするので戦力の増強につながります。

戦力が上がると「挑戦」を進めることができる(=放置中の経験値が増える)ので、達成までにかかる日数が短くなります。

正直自分の戦力に近いボスを選ぶと倒すのにかなり時間がかかるので時間があるとき向けではありますが、可能であればこなしておくといいと思います。

定期的に「挑戦」する

ゲームに慣れてくると忘れがちですが、画面左の「挑戦」をタップすると階層のボスと対戦ができ、勝つと放置中の獲得経験値が増えます。

「自動挑戦」を押すと負けるまで勝手にボスと対戦し続けてくれるので便利です。

わたしは1日の終わりに自動挑戦で行けるところまで進んでから寝てます。

放置するときは「オフライン放置券」を使う

魔剣伝説は放置中も経験値をもらうために「オフライン放置券」を使用する必要があります。

ただではくれないのね・・・。

日常の報酬や連盟のログイン報酬などでもらえますが、足りなかったらショップでも買えます。

一度にたくさん使えば使った分時間が延長される(上限があるので適当な頻度で消化する必要はある)ので定期的に上限まで使っておきましょう。

野外以外では他プレイヤーに倒される可能性がある

世界ボスなど、野外(賞金任務などのときにいるフィールドマップ的な場所)以外の場所では他のプレイヤーを倒したり倒されたりする「プレイヤーキル」要素があります。

他のプレイヤーとなるべく関わりたくないコミュ障ゲーマーのわたしにとってはかなり嫌な要素なんですが。。笑

自分より戦力の高いプレイヤーと出会うとあっさりやられたりします。
世界ボスと戦っている最中とかだと入口に戻されて報酬を横取りされたりとか。笑

わたしはなるべく人のいないタイミングで消化したりしていますが、嫌な方はボスを避けるプレイなどもアリだとは思います。
(戦力の伸びはちょっと落ちると思いますが、レベル400に間に合わないことはないはず)

チャット欄では間違ってPKしてしまった方が「今倒した方ごめんなさい!」って書いてたり
逆に執拗に攻撃された人がふざけるな的なことを書いていたりなんか殺伐としてるなーと思ったりしてました。

プレイしていてびびったので紹介してみましたが、あまり人に関わらないようにしておけばレベリングには支障ないと思います。

おわりに

放置していても経験値が入るところが放置ゲーの一番の魅力ですね。

魔剣伝説は時限イベに乗り遅れてもあとから金貨で報酬がもらえるのがありがたいですね。
時限イベントに参加する暇がないよ!という方でも取り組みやすい案件だと思います。
気になった方はぜひ挑戦してみてくださいね。

それではここまで読んでいただきありがとうございました。