「ゲゲゲの鬼太郎 妖怪横丁」レベル40に挑戦!【ポイ活/9日で達成】

こんにちは。

ゲームアプリでポイ活を楽しんでいるぽこ(@poko_poii)です。

今回はポイ活ゲーム案件で挑戦した「ゲゲゲの鬼太郎 妖怪横丁」というゲームの紹介をします。

お店に商品を並べて売るだけのカジュアルゲーム。

アプリではなくブラウザゲームで、プレイにフジテレビIDが必要でした。

★2024年2月5日~2024年2月25日 COINCOMEとのコラボキャンペーン中!

ポイ活ゲームアプリ案件に取り組むなら欠かせないポイントサイト、COINCOME。

今回COINCOMEとコラボキャンペーンを開催させていただけることになりました!

友達紹介制度を利用してCOINCOMEに登録すると、通常50円相当のCIMポイントがもらえますが、

キャンペーン期間中に私、ぽこの友達紹介を利用して登録すると、150円相当のCIMポイントがもらえます!

さらに特定案件の利用で+100円相当のCIMポイントがもらえて、最大250円獲得のチャンスです。

この機会にぜひ登録してみてください♪

登録は↓のバナーから。もしくは招待コードを利用してくださいね。

\COINCOMEの登録はこちらから!/

紹介コード:PJwzMYrH

「ゲゲゲの鬼太郎 妖怪横丁」ってどんなゲーム?

(ロード中の「いったんモーメント」が好き笑)

・達成条件:レベル40到達
・もらえるポイント:1000円前後

・成果受け取り期限:21日間
・達成までにかかった日数:9日(1日のプレイ時間15分程度)
・広告の視聴:強制広告…なし / 任意広告…なし
・おすすめ度:★★★☆☆

鬼太郎たちと横丁のお店を運営する経営シミュレーションゲームです。

げそてんなど複数のプラットフォームで同ゲームを見てきましたが、今回挑戦したのは「フジテレビ★プラネッツ」内にある妖怪横丁で、プレイにフジテレビIDが必要でした。

自分や友達の横丁内のお店に商品を並べ、売ることで経験値がもらえ、レベルが上がります。

レベル40に達成するにはこれをひたすら繰り返すだけ…!

自分の店の数には限りがあり、一度出店したら待ち時間が3時間程度発生するので待つしかありません。

そこでゲーム内の友達の横丁に遊びに行って商品を売ることで経験値を稼ぐことができます。

ひたすら商品を売るだけなのでゲームらしいゲームを楽しみたい場合は飽きてしまう可能性がありますが、

隙間時間にできる単純な作業で1000円を超える獲得ポイント数はなかなか魅力的だと思いました。

わたしはかなりの飽き性なので1日3~4回ゲームを開いて5分くらいポチポチ出品と、1日のプレイ時間は15~20分前後で9日目に達成できました。(初日はもう少し遊んだと思います)

根気次第で2~3日で終わるボリュームです。

掲載ポイントサイト

※2023年4月5日時点主要サイトの掲載なし

わたしは2023年3月中旬頃にモッピー(1100円)で挑戦しました。

以前げそてん版が案件にきたときは30レベルで100円とかだったので、それに比べると大幅に報酬が良くなっています。

レベル30→40も大幅に労力が増えるという感じでもなかったので、今後復活の際はレベル40で1000円前後の条件を目安にすると良いかもしれません。

攻略メモ

レベル40達成までにやること

・お店に商品を並べる
・友達の横丁に商品を並べに行く

ある程度時間をおく

・商品の販売終了時間になったら経験値獲得
・新しいお店が建てられるなら建てる
・ガチャを回して商品を仕入れる

これを繰り返す

めちゃくちゃざっくりですがレベル40到達までの流れはこんな感じです。

適宜ガチャを回して商品を仕入れ、あとは商品を並べて待つだけです。

作業の内容を以下でもう少し詳しく紹介します。

友達(バケトモ)を作ろう(MAX200人)

「バケトモ」は妖怪横丁のフレンドシステムです。

バケトモになるとその人の横丁に遊びに行って商品を並べられるようになります。

バケトモのお店に商品を置くことを「まねきあい」といい、自分のお店に並べるよりも獲得経験値が多いようです。

バケトモが多ければ多いほどたくさん商品を売ることができるので、まずはバケトモ申請を大量に出してたくさんバケトモを作りましょう。

短期間で終わらせたい場合はMAXの200人バケトモを作った方が良いです。

わたしはたくさんバケトモがいても途中で出品がめんどくさくなってしまったので(おい)100人で止めてました。

お店を出すときにバケトモが置ける商品の個数を出店者側が決めることができるので、まねきあいをするときはとくに置かせてもらう商品の個数は気にしてませんでした。

ただし、たまーに「〇人以上まねきあいで抽選△名にアイテムプレゼント!」みたいな表示が出てる店があったのでそこだけは出品数を「1」にしてました。

商品が置けるバケトモはフレンド一覧画面で「開店中!」の文字が濃い緑色になっています。

(置けないバケトモは薄い緑)

横丁に訪れると商品が置けるお店には矢印が表示されているのでわかりやすいです。

新しいお店を建てる

最初は鬼太郎とネコ娘のお店くらいしかありませんが、「赤魂」「セレブ魂」を貯めることで新しいお店を建てることができます。

上記の魂以外にアイテムが必要なお店も多いのですが、

・子泣き爺
・砂かけ婆

のお店は魂だけで建てられたので建ててました。

出品できる商品数が増えるので建てられるようになったら適宜お店を増やしてみましょう。

ガチャを引いて商品を仕入れよう

商品を売りまくっていると当然在庫が減ってきます。

在庫はガチャを引いて仕入れましょう。

レベルアップ報酬などで「ガチャ券」がもらえるので、「アイテム欄で使用してから」ガチャマシンをタップしてガチャを引きます。(手に入れただけじゃ引けないので注意)

通常の赤いマシンより金のマシンの「セレブガチャ」の方が手に入る商品のレアリティが高いです。

また、ガチャを引いているとたまに目玉のおやじが「フィーバータイムじゃ!」と言ってルーレットが始まります。

止まった目に応じて、追加で数回ガチャを引くと追加報酬がもらえたり当たる商品数が増えたりします。

あとはこれらを繰り返すだけです!ほんとうに簡単!

レベルアップ報酬などでお店の出店時間を短縮する砂時計アイテムがもらえるときがあります。

張り付けるタイミングで使用してどんどん商品を売りましょう。

販売終了時にたまに妖怪退治を促されることがあったんですがそのへんはすべて無視していました。(やった方が良かったんだろうか…いまだに分からん…笑)

お店のアップグレードについて

ある程度商品を売るとお店をアップグレードできるようになります。

一度に置ける在庫数が増えるんですが、販売終了までの時間がかなり増えるみたいです。

わたしは張り付かないプレイをしていたのでお店はレベル4に上げて販売終了までの時間を3時間にしていました。

(3時間砂時計を1個使えばちょうど終わる時間なので)

張り付く場合はお店の回転が速い方がいいので、レベル1のままの方がいいかもしれません。

おわりに

今回は「ゲゲゲの鬼太郎 妖怪横丁」の紹介でした。

ブラウザゲームの中でもかなり動作がモッサリしていてまったく長時間遊べませんでした。笑

ゲームとしての面白さは正直微妙なところですが、この作業量で1000円超えはポイ活ゲームの中では美味しい方なので、

気になった方は復活の際ぜひ挑戦してみてください。

それではここまで読んでいただきありがとうございました。