「大三国志」7日以内に城レベル7達成に挑戦!【ポイ活/4日で達成】

こんにちは。

ゲームアプリでポイ活を楽しんでいるぽこ(@poko_poii)です。

今回はポイ活ゲーム案件で挑戦した「大三国志」というゲームの紹介をします。

三國志真戦のような陣取りシミュレーションゲーム。1~2日目にしっかりプレイすればあとはほぼ放置でOK

★2024年2月5日~2024年2月25日 COINCOMEとのコラボキャンペーン中!

ポイ活ゲームアプリ案件に取り組むなら欠かせないポイントサイト、COINCOME。

今回COINCOMEとコラボキャンペーンを開催させていただけることになりました!

友達紹介制度を利用してCOINCOMEに登録すると、通常50円相当のCIMポイントがもらえますが、

キャンペーン期間中に私、ぽこの友達紹介を利用して登録すると、150円相当のCIMポイントがもらえます!

さらに特定案件の利用で+100円相当のCIMポイントがもらえて、最大250円獲得のチャンスです。

この機会にぜひ登録してみてください♪

登録は↓のバナーから。もしくは招待コードを利用してくださいね。

\COINCOMEの登録はこちらから!/

紹介コード:PJwzMYrH

「大三国志」ってどんなゲーム?

・達成条件:城レベル7達成

・もらえるポイント:1320円

・成果受け取り期限:7日間
・2022年10月31日現在Android限定案件
・達成までにかかった日数:4日
・広告の視聴:強制広告…なし / 任意広告…なし
・おすすめ度:★★★★☆

ジャンルは三國志戦略シミュレーションゲーム。

部隊を育てて土地を占領し、自分の領地を大きくしていくのが目的のゲームです。

ポイ活ゲーム案件だと「三國志真戦」が高ポイントで掲載されていることが多いので、真戦を先にプレイしている方もいらっしゃるかもしれません。(実際は大三国志の方がちょっとリリースが早いですが)

今回は「城レベル7」が条件ということで、チュートリアルや任務に沿って土地を占領しつつ建築を進めていけばわりとすぐに終わります。

期限が7日間とかなり短いので、最初1~2日はなるべく時間を取ってプレイすることをおすすめします。

わたしは城レベル7の建築完了がプレイ4日目でしたが、しっかりプレイしたのは最初2日間だけで、3日目、4日目はほぼ放置でした。

時間が取れる方には非常におすすめの案件です。

掲載ポイントサイト

Quick Point:1320円

2022年10月31日現在、PayPayボーナスがもらえるサービス、「Quick Point」での案件掲載を確認しています。

今回わたしもはじめて利用してみました。

Quick Pointは株式会社ベクターの運営するポイントサイトで、もらえるポイントがPayPayボーナスで直接付与されるシステムです。

ほかのポイントサイトのように他の通貨に交換する必要がないのでPayPayを利用する方なら登録して損はないサービスかなと思います。

ゲーム案件という面で見るとほかのポイントサイトに比べると単価が低いですが、今回の大三国志のようにほかにない案件が掲載されることがあります。

まだ登録していない方はぜひ登録してみてください♪

▶▶「Quick Point」登録はこちらから!

攻略メモ

ゲームの流れ

チュートリアルにそってプレイ

土地を占領しながら建築を進める。基本「陳情」に従う

だいたいレベル2~3で領地を埋められたら屯田をしながら放置

資源が貯まったらレベル上げて条件達成!

だいたいのゲームの流れはこんな感じです。

土地を占領するのに部隊を送るんですが、少し離れると5~10分くらい待ち時間が生じるのがちょっと面倒くさかったです。(せっかち)

建築

最終的な建築レベルはこんな感じになりました。

一部よけいなところのレベル上げをしたかもしれませんが、基本は任務に従って上げてたので最低限上げていくとこうなるはず…。

資材は「石材」が一番足りなくて、時点で鉄鉱が足りなくなります。後述する屯田は石材を中心に行っていました。

・倉庫レベル10
→城レベル7に上げるのに必要な資源を格納する分の容量が必要なので倉庫は10まで必ず上げる。

・統師庁レベル1
→第1部隊に3人目の武将を編成できるようになります。一応2人編成でもレベル3土地は勝てるんですが、兵の消耗も抑えられるので早めに建てた方が良いです。
城レベル4になったら建てられるようになるので、建てておきましょう。

城以外の施設だと上記2つ、特に倉庫はしっかりレベルを上げておきましょう。

レベルが上がるにつれて建築時間も伸びていきますが、一律「玉符20」で即時完了させることができます。

玉符は余るので待ち時間が伸びてきたらどんどん短縮しちゃってOKです。

陳情

任務をクリアすると資源などがもらえるのでゲームの仕様を理解する意味でも陳情に沿ってプレイしていくと良い感じです。

わたしは7章の途中までクリアしました。

レベル4の土地も育成を重ねればたぶん取れるんですが、徴兵にかかる資源がもったいなかったので今回はレベル3までで抑えておきました。レベル3までの生産量で十分足ります。

屯田

占領済みの土地に部隊を送って資源を採集することができます。

わたしは基本的に「レベル3の石材」土地を屯田していました。

屯田する土地の周り8マスの影響も多少受けるようでした。(たとえば屯田する土地の隣に占領済みの森林がある場合、わずかに木材も採集される)

屯田を行うには部隊の「体力」と「政令」が必要です。

政令は時間経過で配布されるほか、玉符で買うこともできます。

玉符の出番はここと建築即時完了くらいなので、政令も毎日MAXまで買って屯田しておくと資源がよく貯まるはず。

これらを繰り返して城レベル7を目指しましょう!

おわりに

今回は「大三国志」の紹介でした。

案件の初出は結構前だと思うんですが、ようやくプレイすることができました。

真戦を先にやっていたのでかなりスムーズに進めることができて楽でした。

1~2日目に時間の取れるタイミングでぜひスタートさせてみてくださいね。

それではここまで読んでいただきありがとうございました。