「Diamond City」エコパークを建てるに挑戦!【ポイ活/10日で達成】

こんにちは。

ゲームアプリでポイ活を楽しんでいるぽこ(@poko_poii)です。

今回はポイ活ゲーム案件で挑戦した「Diamond City」というゲームの紹介をします。

ひたすら広告を見るのが大事なゲームで、張り付けば張り付くほど早く終わります。

※「ロボ戦争を建てる」案件についても記事内で紹介してます。

「Diamond City」ってどんなゲーム?

・達成条件:エコパークを建てる
・もらえるポイント:320~400円

・成果受け取り期限:30日間
・2022年10月29日現在Android限定案件
・達成までにかかった日数:10日
・広告の視聴:強制広告…あり / 任意広告…すごく多い
・おすすめ度:★★☆☆☆

Diamond Cityは施設を経営しながら収益を獲得し、新しい街に移動したり新しい施設を建てたりして街の発展を楽しむゲームです。

最初は街に入るためのチケットブース(テーマパーク的な場所なんでしょうか…)とフードコートしかありませんが、

チケットブースの入り口を増やしてチケットの売り上げを高めたり、フードコートのレベルを上げてるうちにお金が貯まり、次の施設が建てられるようになります。

施設ができたらさらに売り上げがのびるので、今ある施設のレベルを上げたりさらに次の施設を建てたり…

シミュレーションゲームが好きなら結構ハマるジャンルだと思います。

過去にプレイしたポイ活ゲーム案件だと「木こりの帝国」が近く、木こりのほうは木の加工場と出荷くらいしかできることがなくて外観がまったく変わらず微妙だったんですが(※個人の感想です)

今回は施設のレベルを上げると微妙に外観も変わるので見ていて楽しかったです。

ただし、木こりの帝国と同じく収入を得るのに一番有用な方法は「広告視聴」です。

今回の達成条件である「エコパーク」は建てられる中で一番最後の施設です(2022年10月30日時点)

放置収益などもありますが、オフライン状態だと最大2時間、金額も微々たるものなので正直広告なしでは達成は厳しいと思います。

ほとんど広告を見るだけの作業で達成まで5~10時間程度かかり、もらえるポイントも400円前後なのでポイント目的だとあんまりおすすめではありません…。

ほとんど広告を見るだけの作業で達成まで5~10時間程度かかり、もらえるポイントも400円前後なのでポイント目的だとあんまりおすすめではありません…。

逆にいうとある程度施設のレベル上げが終わって収益を集める段階に入れば1~2分に1度広告を見るだけなので何も考えずに案件をこなしたい人にはぴったりかも。

掲載ポイントサイト

ポイントインカムはポタフェスを合わせると500円相当になるので、Apple Giftコード(Google Playコード)を利用する場合はインカムでの挑戦がおすすめです!

わたしはちょびリッチで挑戦しました(掲載が早かったため)

ポイントインカムの登録がまだの方はこちらからどうぞ♪

ポイントサイトのポイントインカム

(余談)Diamond Cityの案件は今回わたしが挑戦した「エコパークを建てる」のほかに「ロボ戦争を建てる」の条件も掲載されています。

ロボ戦争はエコパークの1つ前の施設です。

個人的にはエコパークとロボ戦争で金額が100円程度しか変わらないこと、かかる時間もそんなに変わらない(もちろんロボ戦争の方が楽ですが)ことからどうせやるならエコパークの案件に取り組むのがおすすめかな~と思っています。

とはいえかかる労力はロボ戦争のほうが少ないので、自分のモチベーションと相談して取り組む案件を決めるのがいいかもしれません。

ロボ戦争案件の掲載サイトはこちら↓

ちょびリッチ:240円
ポイントタウン(タウンdeアプリ):225円

攻略メモ

「エコパークを建てる」の条件確認

ゲームの紹介の項目でちらっと触れた通り、エコパークは現時点で建てられる一番最後の施設です。

また、ある程度進めると街を移動できるようになるため、新しい施設を建てるために街を移動することになります。

エコパークは最後の街まで移動しないと建てることができません。

エコパークを建てるのに必要なお金は「100KB」

最後の街に移動するのに必要なお金が「2MB」

お金の単位が「K→M→B→KB→MB…」なので、エコパークを建てることより街の移動のほうが苦労することになると思います。

流れとしては

お金を貯める

新しい施設を建てる

お金を貯める

街を移動する

の繰り返しです。

◎施設一覧とかかる費用

施設名かかる費用
ARレーザータグ5000
展示センター100K
スパセンター1M
サイバーモール5B
サイバーアリーナ3KB
ロボット戦争20KB
エコパーク100KB

スパセンター以降は街の移動と施設建設を繰り返して建てていくことになります。

◎街一覧とかかる費用

街の名前かかる費用
ダイオン最初から
ラペタス500K
レア2B
タイタン1KB
ラティス200KB
ハイペリオン2MB

VIPボーナスでもらえる像(後述)の効果で少し費用が軽減されるはずなので、実際にかかるお金はもうちょっと少ないはずです。

お金の稼ぎ方

まずは今ある施設のレベルを上げていきましょう。

・アップグレード
・スペースを追加
・行列をアップグレード

の3種類あります。

アップグレードは、上に表示されている一定のレベルまで達すると収入に倍率がかかり、大きく伸びるので表示されているレベルを目安に上げていくと良いと思います。

スペースも増やすと一度に入れられるお客さんが増えて収入が増えるので、上げられる分だけ上げておきましょう。

行列に関しては、おそらく並べない状態になるとお客さんが怒って帰ってしまうので集客が多いのにここのレベルが低いと機会損失になってしまうと思われます。

とはいえわたしの場合正直よく分からなかったので適当にレベル20くらいまで上げて放置していました。

ある程度施設が増えてどこのレベルを上げたらいいか分からなくなった場合、わたしは画面右上のアイコンから現在の売上率を確認して一番低いところを上げていました。(多分適当で大丈夫だと思う)

右下からタスクを確認することができ、クリアするとお金やコインがもらえるのでミッションのクリアも一つの目安でアップグレードしていくと良いでしょう。

ある程度お金が稼げるようになってきたら次の街(次の施設)を開放するために貯蓄する期間に入ります。

黄色で示している場所は一定時間ごとにお金がもらえるので札束のマークが出ていたらタップして回収しましょう。(タスク的には「カフェ」っぽいです)

画像の赤枠で示している、飛行機のような乗り物「投資家」は1~2分に1度に街に飛んできてくれて、タップして30秒の動画広告を見ることでお金が大量にもらえます。

現在の売り上げに則したお金がもらえるので、しっかりアップグレードを進めながら広告を見てお金を貯めていきます。

実際のプレイではアップグレードが終わったら動画を見るんではなく、動画を見ながらアップグレードしていく流れになりますね。

アップグレードをやめて広告を見る作業に入るタイミングはその人の好みによるとは思いますが、わたしの場合10~15回見ればOKかなっていうところまでアップグレードを進めていました。

わかりづらい施設

・駅
・駐車場

これらの2つもグレードアップして集客を増やすことができます。

説明もないし正直わかりづらい。笑

ミッションで出てきて「駅ってどこやねん」ってなりました…。笑

VIPキャンペーンで効率アップ

VIPキャンペーンのところで広告を見ると1時間収益2倍になります。

複数回視聴で2時間、3時間と伸びるので効果が切れないように見ておきましょう。

また、24時間に1度、VIPキャンペーンの動画を3回見ることで像のアイテムをもらうことができます。

像は施設の収益を上げたり街移動やアップグレード費用の削減をしてくれる効果を持っているので、広告を見て受け取っておくと良いです。

コインの使い道

投資家の広告視聴報酬やミッションの報酬でコインがもらえることがあります。

わたしはコインは「即時利益」のブースター購入に使っていました。

250コインで2時間分の収益が得られます。

高いものを買った方がお得なので、最後の街に移動するための2Mを貯める際に自分が買える一番高いやつを買うのがいいかもしれません。

買ったブースターはすぐに使われずにインベントリに移動します。(VIPキャンペーンと同じ画面)

なるべく売上率が高いときに使った方がいいですが、ブースターを買うこと自体はいつでもよさそうです。

おわりに

今回は「Diamond City」の紹介でした。

最終的にはひたすら広告を見るだけでしたが、施設のアップグレードをすすめるごとにちょっとずつ進化していくのは見ていて楽しかったですね。

わたしの場合ほかのゲームをしたりブログを書きながらだらだらと広告を見て進めていました。

何かのついでに片手間にプレイできる案件を探している方はプレイしてみてはいかがでしょうか。

それではここまで読んでいただきありがとうございました。