「Rise of Cultures」ミノア時代まで15日で到達【ポイ活】

こんにちは。

ゲームアプリでポイ活を楽しんでいるぽこ(@poko_poii)です。

今回はポイ活ゲーム案件で挑戦した「Rise of Cultures」というゲームの紹介をします。

今回は最近ポイントサイトに登場し始めた広告プラットフォーム、「mychips」でゲーム案件に挑戦してみた記事です。

特に達成条件は設定されておらず、ゲームをしてれば勝手にポイントが入ってくるよ!という謳い文句。

わたしは今回キリのいいところまでプレイして終わりにしようと決めていたので、プレイ15日目に「ミノア時代」の文明に突入してプレイ終了としました。

30日間の期間の中であればアプリ起動だけで数ポイントはもらえるので難しい条件などをクリアしなくてもいいのはメリットかなと思いました。

※わたしは条件のないモッピーでプレイしましたが、ポイントインカムでは条件の設定がありました。

★2024年2月5日~2024年2月25日 COINCOMEとのコラボキャンペーン中!

ポイ活ゲームアプリ案件に取り組むなら欠かせないポイントサイト、COINCOME。

今回COINCOMEとコラボキャンペーンを開催させていただけることになりました!

友達紹介制度を利用してCOINCOMEに登録すると、通常50円相当のCIMポイントがもらえますが、

キャンペーン期間中に私、ぽこの友達紹介を利用して登録すると、150円相当のCIMポイントがもらえます!

さらに特定案件の利用で+100円相当のCIMポイントがもらえて、最大250円獲得のチャンスです。

この機会にぜひ登録してみてください♪

登録は↓のバナーから。もしくは招待コードを利用してくださいね。

\COINCOMEの登録はこちらから!/

紹介コード:PJwzMYrH

「Rise of Cultures」ってどんなゲーム?

・達成条件:なし
・もらえるポイント:最大で約450円

・成果受け取り期限:30日間
・2023年6月5日現在iOS限定案件
・達成までにかかった日数:15日でプレイ終了
・広告の視聴:強制広告…なし / 任意広告…あり
・おすすめ度:★★★☆☆

ジャンルは箱庭系のシミュレーションゲーム。

文明を研究して領土を発展させていくのが主なゲーム内容になります。

ポイ活では結構めずらしいジャンルなので新鮮な気持ちでプレイできました。

今回は特に達成条件がなく、毎日普通に遊んでたんですが、わたしは条件がないとあんまり燃えないタイプだということが分かりました。笑

領土発展と外での戦闘にパートが分かれているんですが、戦闘後にいちいち兵士を作り直さなきゃいけない(待ち時間が10分程度かかる)のがそこそこ面倒。

そして新しい施設を建てるスペースが常にカツカツでしっかり戦闘をして領地を拡大していかなければなりません。

なのでこまめにアプリをチェックして兵の補充と戦闘を繰り返せた方が進みは早いと思います。

戦闘部分以外はある程度待ち時間も長く、マイペースに進められる案件です。(そしてゴールはよくわからない…)

掲載ポイントサイト

※2023年6月5日時点の情報です

モッピー:445円
ポイントインカム:348円※条件設定あり

わたしの確認している範囲だとmychipsのプラットフォームがあるのがモッピーとポイントインカムだけでした。

ポイントインカムは研究が条件のステップアップ案件になっていて、モッピーは条件設定なしでした。

(わたしはモッピーでプレイしていたんですがインカムも条件なしかと勘違いしていた…。記事書いてるときに気づきました。)

攻略メモ

(ポイントインカムでプレイ時)各研究のゴール地点について(予想です)

ポイントインカムでは

・トレーディングの研究クリア
・ワンダーズの研究クリア
・プラウの研究クリア

(それぞれ期限12日)

上記3つのステップアップ案件となっています。

それぞれの条件がどこにあるか探してみたんですが、どれも無いんですよね…

ここからは予想なんですが、
・ワンダーズ=世界遺産
・プラウ=農具

のことではないかと。

このゲームは最近日本語版に対応したみたいなので表記ゆれがある可能性があります。

「Rise of Cultures wonders」で検索をかけたら公式youtubeチャンネルで世界遺産に関するチュートリアルをしていたので世界遺産の研究だと予想しました。

プラウは直訳です。

トレーディングに関しては調べたら貿易が出てきて、たしかに「ミノア時代」に【貿易】の項目はあるんですが

「世界遺産」と「プラウ」は青銅器時代でミノア時代の1つ前の時代なんですよねー…

トレーディングはステップアップの1番上なので上記2つより後ろにあるのは変だなぁと思っています。

(とはいえトレーディングが一番獲得ポイントが高いし、ステップアップを順番にこなさなきゃいけないわけじゃないのでトレーディングが一番難しい可能性も無きにしも非ず)

一番確実なのはmychipsに問い合わせて広告主に確認してもらうことだと思います。

案件に挑戦中じゃないと問い合わせできなさそうだったのでわたしは問い合わせできませんでした汗

なお、トレーディングが貿易だと仮定すると12日以内にクリアするのはそこそこ頻繁にアプリをプレイする必要があると思います。

(わたしはミノア時代突入まで15日かかっているので12日以内には間に合っていません)

プレイ中の主な流れ

・フラスコを消費してアンロックできる状態にする

・食糧、金貨を集めて研究をアンロックする

・戦闘を行って領地を広げる

・ミッションを進める

プレイ中の主な流れはこんな感じです。

研究を進めると新しい施設が建てられるようになったり、施設のレベルアップができるようになったりするのでまずは研究を進めるのを第一の目標にしましょう。

研究

こんな感じで研究の内容がツリー状に連なって表示されています。

研究の名前をタップすると研究に必要な費用とアンロックしたらもらえる報酬が表示されます。

アンロックの前にフラスコを消費してアンロック可能な状態に持っていきます。

フラスコは1時間に1増え、上限は10(ミッション報酬などでもらえたら上限を超えることはある)です。

最序盤はフラスコが足りなくなりますがすぐにほかのものが足りなくなるのでフラスコに関してはあまり気にしなくて大丈夫です。

すべての研究が終わると次の時代に行けるようになります。(次の時代の研究を始めるにはミッションもクリアする必要あり)

金貨・食糧を集める

住民の家からは金貨、農場からは食糧が獲得できます。

金貨は放っておけば増えますが、食糧は農場に作業員を配置して集める必要があります。

1時間×3のスパンで獲得できるので、3時間に1回アプリを起動できるのが理想かもしれない。

金貨はだんだん余りますが食糧は最後まで足りませんでした。

戦闘&領地拡大

フィールドマップで戦闘をしてすべてのマップで勝つと領地を拡張できるようになります。

戦闘はその時点の最大レベル、最大人数の兵で挑めば特に負けませんでした。(配置はオーソドックスに弓を後ろに置くようにしてました)

戦闘で失った兵はいちいち兵舎で作り直す必要があり、数分の待機時間が挟まります。

領地を拡張していかないと新しい建物の配置スペースがなくなるので、戦闘はできる範囲で積極的にこなしていきましょう。

ミッションを進める

・◎レベルの▽を〇個所有する
・△△を偵察する

など、いろいろなミッションが提示されています。

クリアしたときの報酬は微々たるものですが、次の時代に進めるためにミッションの全クリアが必須項目になるので上記のルーティンをこなしつつミッションも進めていきましょう。

わりと網羅的にゲームをプレイすることになります。

(余談)ポイントの付与状況について

だいたい1日7ポイントずつ通帳に記載されて、何かしらのフラグに到達したら少し多めにポイントが入る、という感じでした。

フラグに関しては一応注意して見てたんですが何が条件になっているのかよくわからず…。

プレイするだけでポイントが入るのはうれしかったですが、あまりにも細かすぎて通帳が見づらくなってしまったのが痛いです。

このへんはもう少し改善されると嬉しいなぁ

おわりに

今回は「Rise of Cultures」の紹介でした。

てっきりポイントインカムの方もプレイ時間に応じたポイント付与のやつかと思ったらまさかのステップアップだった。

ステップアップの条件についていまいち調べきれず申し訳ないです。

mychipsはまだポイントサイトに来てから間もないので今後もどんな案件がくるか注目してみたいと思います。

それではここまで読んでいただきありがとうございました。